年収2,600万、現物資産2億円メソッド

失敗しない不動産投資の術策をお届けします!

警察官採用試験「筆記試験」

 

 

f:id:integralfirm:20190217232913j:plain

筆記試験の難易度は?

結論

かなり易しいです!

各都道府県で試験ごとの配点は違うものの、

一次試験を突破する割合は8割を超えるケースが殆どです。

最低限の足きり

警察官の仕事は、高度な学力が要求されるようなものではありません。

もっと別の面で要求される能力(後日こちらについても記事にします)

の方が重要であり、それは主に面接試験で推し量ります。

物事には限度というものがある

ただ、常用漢字が読めなかったり、簡単な算数ができない者も受験をします。

警察官の実務は、採用後に警察学校で教えてもらえますが、

その課程についていけない可能性が高いでしょう。

採用してしまえば、ただ能力が低いからという理由で

サクッと分限免職に出来るほど簡単にその者を辞めさせることは難しいので、

足きりを設けざるを得ないのです。

教養試験と論文試験

教養試験

マークシート形式の教養試験です。

筆記試験と言えば、教養試験単独を指して使われることもあります。

問題数は警視庁が50問

他の道府県は40問出題されます。

論文試験

教養試験とセットで一次試験になっている自治体と、

二次試験として扱われているところがあります。

名称は論文試験ですが、題材は

 

 

 

 

 

近年、交通事故が増加しているが、警察官としてどのような対策を講じれば良いか、あなたの考えを述べなさい。

 

 

 

 

 

f:id:integralfirm:20190218000836p:plain

といった具合に、ほぼ作文なのです。

  • 起承転結で書く!序破急など使わなくていい
  • 誤字脱字に気をつける
  • テーマは大体決まっているので傾向に沿って3回ほど書く

これで十分だと思います。

ちなみに、「です、ます」調で採用された方もいます。

警視庁は漢字試験もあるよ!

他の道府県は、採用後の警察学校にて頻用漢字の課題・試験がありますが、

警視庁は筆記試験にて漢字の読み書き試験があります。

全部で60問が出題され、そこそこ難しいです。

警視庁の漢字試験に特化した問題集がありますので、

こんなところで足きりを喰らわないよう、対策しておきましょう。

教養試験の出題範囲

配点

警視庁の場合

数的推理 6
判断推理 5
空間把握 4
資料解釈 2
現代文 6
英文 2
政治 3
経済 3
社会 3
日本史 2
世界史 2
地理 2
思想 1
文学 1
国語 2
英語 2
数学 0
物理 1
化学 1
生物 1
地学 1

他の道府県も、多少の違いはありますが、概ね同じような配点です。

難易度は警視庁>他の道府県警察

警視庁は教養試験の問題を持ち帰ることができます。

そのため、他の道府県と同じ難易度ですと、

出題傾向を分析される分だけ得点しやすくなってしまうため、

やや難化しているものと見られます。

ボーダーライン

足きり

5割程度です。

ただし、これは一次試験を突破できるか否か、という観点です。

最終合格するとなると、話は変わってきます。

本当の合格ライン

6割程度得点して、やっと最終合格への土俵に上がることができます。

ここからは論文・体力・適正・面接の各試験結果から総合的に判断されますので、

教養試験で8割得点した者が不合格になったり、

ボーダーすれすれで合格する者もいます。

まとめ

  • 教養試験、論文試験、警視庁は漢字試験もある
  • 教養試験は50問で、6割は得点しておきたい
  • あくまで足きり、筆記試験だけやっても合格しない
  • ノー勉厳禁!範囲は広いので問題集を2周はしよう

 

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/mq8o3731b1h6/