年収2,600万、現物資産2億円メソッド

失敗しない不動産投資の術策をお届けします!

保険の営業が警察官以上に「使命感」を推している件

 

f:id:integralfirm:20190218034356p:plain

誇りと使命感

What?

この言葉は、警察官の基本的な倫理観を示す、

   職務倫理の基本

の筆頭にある言葉で、昇任試験で「誇りと使命感」と書けば、

とりあえず点がもらえるくらい部内では有名だったりします。

職務倫理の基本

  1.  誇りと使命感を持って、国家と国民に奉仕すること。
  2.  人権を尊重し、公正かつ親切に職務を執行すること。
  3.  規律を厳正に保持し、相互の連帯を強めること。
  4.  人格を磨き、能力を高め、自己の充実に努めること。
  5.  清廉にして、堅実な生活態度を保持すること。

さらに小さくまとめると

 ・公務員以前の生活習慣

 ・公務員共通のお約束

 ・プラスアルファ警察官に必要な倫理

という三段構えの倫理観を内包しています。

ある意味犯罪者より怖い生保営業

本題に入ります

警察関係サイトでよく出てくる使命感、

実は民間でもよく使われている業種があるんですよ。

試しに「保険 使命感」でググってみてください、本当ですから!

ググりましたか?

どうですか?トップに外資系の感動エピソードがでてきませんでしたか?

ストーリーを作るってのは営業職にとっては必要なスキルです。

口角を上げるトレーニングは営業だけでなく、

就職やプライベートでも好印象を持ってもらえるので、是非やるべきです。

どこが犯罪者より怖いの?

ちょっと言いすぎなんじゃないの?というご指摘、ごもっともです。

具体的にご説明しましょう!

 

 

 

 

 

警察学校卒業したての新米を狙って、

 

交番に飛び込み営業

をかけてきます。

 

 

 

 

 

 

 

自分も狙われましたw

おばちゃんが来た途端、無言でOBである交番相談員さんと指導部長が

奥に引っ込んで行きました。

あの時は「え、なに?」と驚いたのを鮮明に覚えています。

 

飴玉無理やり渡してきて、僕は

 

  利害関係者からの金品の受け取りはだめなのでやめてください

 

と言いますが、おばちゃんは

 

  「大丈夫」

 

と言う。

 

指導部長に聞いたら

 

  「ええよもらっとけ」

 

と言う。

 

余談ですが、正解は「受け取らない」のがいいです。

安価な茶菓程度で処分などないですが、アンチに揚げ足取られる原因になるので、

親切心でも一切受け取らない方がいいです。

そもそも警察職員生活協同組合に保険がある

いざというときの為の保険というくらいですから、必要だと思いますよ。

だから組織はちゃーーんと用意してくれています。

そのおばちゃんは警生協の保険を批判したので不快に感じ、帰ってもらいました。

営業で他社やお客様の現時点での価値観をダイレクトに否定するのはNG。

例え正論であっても嫌われちゃいます。

ま、警生協の保険の方がコスパがいいので正論じゃなかったんですけどねw

警察官は究極のサービス業

行政職員よりもサービス度合いが強い

生命・身体・財産を守るというところなど、当然に必要です。

付随して、時間を選びません。

お昼に警察署に行くと、免許窓口は閉まっているが他は働いています。

当たり前ですよね。

また、警察の範疇を超えた通報や意味不明な通報も万が一の事件に備え、

「かもしれない」運転で現場にいかなければなりません

インセンティブありますか?

夜間勤務や変死体などには法定の手当てはありますが、

検挙や交通取締りを沢山しても一銭も出ません

ノルマ?ありません。

努力目標はあります。

 

努力目標は達成できても出来なくても給料は変動しません。

しかし、みんな努力目標達成に向けて頑張ります。

誇りと使命感を持っているからです。

不動産営業マンの「使命感」使用度

聞いたことがありません。

不動産売買は高額の取引になりますので、誠実さと責任感は持っています。

でもこれって業種を問わず仕事をする上で当たり前のことではないでしょうか。

インセン出る営利活動

衣食住の「住」を扱う重要な仕事ですが、滅私奉公ではありません。

少なくとも私は苦労に見合った正当な報酬を楽しみに働いています。

じゃあ生保営業は滅私奉公ですか?

インセン出ない?

そんなことないですよね。

年収数千万のトップ営業マンは沢山いますし、それ自体全然悪いことではありません。

あなたの代わりはいくらでもいます

資本主義は競争社会(共産主義ですら競争がある)ですから、

警察官になりたい人はいっぱいいますし、

トップ営業マンが辞めたら下に担当が回ってくるので大喜びでしょう。

   私がやらなきゃ?

大丈夫、あなたの代わりはいくらでもいるから

無理しなくていいんだよ。

いっそのこと

   私を選んでください!

のほうがすがすがしく感じます。

ちなみに私は冗談めかして

「他に営業いっぱいいるけど絶対私に問い合わせてください」

という営業スタンスでやってます。

軽々しく使命感なんて言葉を使うな

これに尽きます。

警察官は一見給料高そうに見えますが、時間外手当はほぼ出ないので、

時給換算したら500円くらいになります。

なので、税金泥棒などと言わず「使命感」という言葉を使わせてあげて下さい。

それにしても保険屋さん、奉仕活動でもないのに

愛とか使命感とか、気持ち悪いと思いませんか?

 

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/mq8o3731b1h6/