年収2,600万、現物資産2億円メソッド

失敗しない不動産投資の術策をお届けします!

警務部長訓育が死ぬほどスリーピーだった話

 

 

f:id:integralfirm:20190222034826p:plain

机上の空論

警務部長訓育が死ぬほどスリーピーだった話

はるか昔、僕がまだポリスアカデミー初任科の学生だった頃の話です。

警務部長のレッスンが死ぬほどスリーピーだったんです。

 

 

おしまい

 

 

スクールライフって比喩表現でなく「分刻み」のスケジュールなんです!

パブリックしている課業タイムだってそうですし、寮ライフなので課外タイムも

  食事、風呂、当番、自主訓練、予習復習、宿題

これらを限られた時間の中でこなさなければいけないので

晴れて採用試験をパスした方は覚悟しましょう☆ミ

 

そんなエブリデーを送ると疲労は溜まり、睡眠時間もショートになりますので、

座学はまさに眠気とバトルします。

 

その上で、あえて

 

   警務部長

 

ピンポイントで話がクソつまらないかった私の不徳の致すところだったのです。

 

なぜか・・・

 

 

文章そのまま棒読み

統計資料の文章、数字をそのままだらだら・・・ずっとペーパーをルック

していたので、用意した台本をそのままリードしたのでしょう。

当然私だけではなく、同期ほぼオールメンバーがドリームインしていました。

 

後ろにいたティーチャーですら椅子があるのにスタンディングして鬼の形相で

眠気と戦っていました。

 

座らなくていいのがうらやましかったです。

 

 

 

 

 

 

警務部長はキャリア組でした

www.cinematoday.jp

踊る大走査線シリーズに登場する室井管理官の仕事は何ですか?

 

 

 

 

 

 

そうです。政治です。

 

 

 

 

 

キャリアは警察白書等の統計資料作成や、

知事、議員、他の中央省庁を相手にする仕事です。

 

国会に召喚されることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノンキャリ警察官が捜査書類を間違えても、訂正印で修正すれば済みます。

パトカーの底を段差で擦っても、始末書を書けば済みます。

 

 

 

 

けど、キャリアは一字一句のミスが許されません

 

 

 

話の面白さなんか関係ありません。

 

 

クソつまらなく多少抑揚がなくとも台本を正確に読み

間違ったことを発しないのが大切なのです。

 

 

 

お互いの仕事をしたことがないのはお互い様

まさにキャリアは机上の空論でしか話ができないのです。

 

しかしそれはお互い様。

ノンキャリ組も同様、キャリアの仕事を実際にやっていないから

理解できないのです。

 

ノンキャリ警察官でも、希望すれば警察庁に出向することが出来ます。

誰も行きたがらないので希望すればいけると思います。

 

誰も行きたがらないのはなぜか。

キャリアの仕事ができなくて心身ともにボロボロになるからです。

 

 

 

やってみることの大切さ

ルー語

はてなブログにブログチャレンジというものがあります。

自分のブログをもっと沢山の方に読んで頂くにはこれをやってみよう!

というチェックリストがあります。

僕はそれを忠実にやっています。

 

お話の前半がルー語だらけだったのは、

 

    ルー語で記事を書いてみる

 

という項目があったからです。

 

 

少し二の足を踏みそうになりましたが、

やりました。

 

やってみないと結果は分からないから。

 

 

 

 

実際に行動する人が好き

everyday-evident.net

「FXやったけど全然勝てなかったんだよね」

好きです。

 

「FXって損してる人いっぱいいるじゃん、you tubeとかでさ」

嫌いです。

 

「FX?株で勝ってるから興味ない」

好きです。

 

 

根拠でなく経験則でもいい。

実際にやってみる人と仲良くなります。

 

 

 

逆に、人のうわさや憶測だけで心を閉ざしてしまう方は好きになれません。

なってみてよかったです

警察官という仕事、私はやってみたいという気持ちがありました。

同時に自分には向いていないかもしれないという気持ちがありました。

 

 

 

 

結果は、どちらでもありませんでした。

 

  • よく書類の書き間違えで怒られました
  • 警察学校では忘れ物等の凡ミスで反省文を6回書きました
  • 巡査長で終わりました

 

一方、

 

  • 6年間続け、もっと向いている仕事を見つけて辞めました
  • 昇任予備試験は初回から全て突破しました
  • 機動隊2年間全うしました
  • 警察庁長官賞を頂きました

 

 

 

 

天職でなかっただけでした。

これって、僕が警察官にならないと分からなかったことですよね?

 

電話やメールで口論になった相手と実際に会って打ち解けたケースは

沢山あります。

会ってみないと分からないんです。

 

 

 

 

少しでもなりたいという気持ちがあるなら挑戦してみませんか?

他にもっとやりたいことがあるなら、そちらを挑戦するべきです。

 

 

他にやりたいことがなく、警察官になりたい気持ちはあるが、

自分なんかにつとまるのだろうか・・・と思っているなら

 

やってみましょう。

 

 

 

やらないと真実は分かりませんし、向いてなくても

本当に向いている仕事を見つけるきっかけになるので、

決して遠回りではありません

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/mq8o3731b1h6/